さやまかおりとは?どんなお茶?品種?

さやまかおりの特徴

 

さやまかおりは、埼玉県狭山市で「やぶきた」を自然交雑したものから選抜し誕生した品種です。

日本三大茶と言われる狭山茶の代表的な品種ながら、全国で広く栽培されています。

名前が「さやまかおり」なので、強い香気が特徴です。やぶきた茶よりも葉がしっかりして、形状も優れています。

味わいは、タンニンであるカテキンを多く含むため、しっかりとした味で渋めのお茶になります。

葉はやぶきたよりも厚めなので、火入(焙煎)は、強めで美味しく仕上がると思います。

平均価格は、あまり高い方ではないのでコストパフォーマンスに優れたお茶が多いでしょう。個人的には、同等な品質のやぶきたと比べて割安感がある場合が多いため、狙い目の品種と感じています。

参考:熊本県相良村産のさやまかおり

 

飲んでみたいと思われる方は、楽天市場やヤフーショッピングでも販売しています。

単品でも購入できますが、品種別に選べる上級茶福袋だと、お得に購入することができます。

 

単品購入(楽天)     100g 800円送料別

熊本産さやまかおり

セット購入(楽天)         300g 2000円送料無料

セット購入(Yahoo!)     300g 2000円送料無料

 

その他のお茶の品種