お茶のイメージ
このエントリーをはてなブックマークに追加

抗アレルギー作用 メチル化カテキン効果 べにふうき茶

高機能品種茶 べにふうき 花粉症でお悩みの方にお勧め!

 

***べにふうき茶とは?***

べにふうきの茶葉

 

 

べにふうきとはお茶の品種名です。お茶には様々な品種があって、用途として煎茶用、抹茶(碾茶)用、紅茶用などがございます。

べにふうきは、元々紅茶に適した品種です。日本産の紅茶ではべにふうきを使用しているものをよく見かけます。べにふうきの緑茶を飲まれた方が、紅茶やダージリンぽっい香りがするなどの感想を言われるのは、元々紅茶用の品種だからということになります。

このべにふうきを紅茶でなく緑茶として製造することで、メチル化カテキンというべにふうき特有の成分を摂取することができます。(紅茶にするとメチル化カテキンは発酵の段階で別の成分に変化します。)

 

*メチル化カテキンは、べにふうきの他に親品種の「べにほまれ」や「べにふじ」、緑茶用品種では「ゆたかみどり」や「かなやみどり」にも若干(半分以下)含まれます。全国のお茶の75%を占める「やぶきた」には含まれません。研究では、メチル化カテキンの摂取量が一日あたり17㎎では効果がなかったことから、「ゆたかみどり」「かなやみどり」を飲むことで抗アレルギー作用を求めるのは現実的ではないと思われます。

 

機能成分メチル化カテキン アレルギーに効果あり

抗アレルギー作用

花粉症がつらくなる前にお茶で対策
アレルギー症状とは、ヒスタミンの過剰分泌によって引き起こされます。メチル化カテキンは、ヒスタミンの放出を抑制する効果があり、くしゃみ、花粉症、アレルギー性鼻炎などのアレルギー症状を軽減することが研究でわかりました。
お医者さんに処方されるアレルギー薬も実はこのヒスタミンを抑える薬なんです。しかし、薬は効果が大きい反面、様々な副作用もありますので、注意も必要です。
カテキンは、抗ガン作用や抗酸化作用などアレルギー以外にもメリットは多く副作用もないので、お悩みの方は是非一度お試しいただきたいですね。
但し、良薬口に苦しというように割と苦みが強いです。(普通の緑茶よりも苦いです。)苦すぎるという方と思ったよりも全然苦くなかったなど、飲んだ感想に個人差はあります。毎日飲んでいると苦みに慣れて、逆に美味しく感じるという方もいらっしゃいますので、まずは我慢して続けてみてください。

メチル化カテキンの作用機作
マスト細胞内の情報伝達系抑制(チロシンキナーゼ活性化抑制,高親和性 IgE 受容体発現抑制,ミオシン軽鎖リン酸化抑制)による脱顆粒抑制

べにふうきの効果的な飲み方と選び方

飲み方


メチル化カテキンは、高温のお湯方がより多く抽出できます。熱湯で入れましょう。5分くらい煮出すとより多くでますが、苦くなります。
1日4~5gほど使用し、朝晩2回に分けて飲むとよいそうです。飲んでしばらくすると症状の軽減を実感できる方も多いなど、即効性もありますが、花粉が飛散する時期よりも1か月以上前から継続して飲み続けるとさらに効果が上がります。
研究ではスギ花粉飛散時期の1月半前から飲み始め、一日当たり34㎎のメチル化カテキンの摂取が望ましいとう結果が出ています。これの3倍の量を飲んでも効果は変わらないそうです。

苦いのが苦手で飲みにくい場合は、すりおろした生姜をいれることをお勧めします。苦みが軽減されるだけでなく、相乗効果でメチル化カテキンの効果もアップするという研究結果があります。
是非お試しください。
べにふうき茶の煎じ方、入れ方

*5分煮沸で茶葉中の60%のメチル化カテキンを抽出
*急須で入れると熱湯で使用で茶葉中のメチル化カテキンの約30%を抽出可能。
*100gあたりメチル化カテキンが1500㎎~2500㎎含まれます。一日当たり34mgの摂取がお勧めです。

選び方

2番茶に最も多くメチル化カテキンが多く含まれます。続いて3番茶、1番茶の順(地域によって逆のところもあります。本州産の場合)。2番茶をおすすめしますが、1番茶も2番茶に比べて若干少ないというだけですので、1番茶でも大丈夫。当然ながら、美味しさを考えると1番茶が最も良いですが、値段も若干高くなります。
煮出さず、さっと淹れる場合は、早摘み一番茶が最もメチルカテキンが出やすいです。
粉末タイプも手軽に飲めるというメリットもありますが、作り置きすると体に悪い成分(フェオホルビド)が発生するので、茶葉かティーバッグをおすすめします。茶葉でしたら、多少作り置きしても(腐らないよう低温保存)問題ありません。粉末タイプでしたらすぐに飲むようにしましょう。
お茶は通常火入れという工程がありますが、火入れが強かったり、ほうじ茶にすると熱でビタミンやカテキン類も壊れて減少しますので、火入れが強い品は適しません。見分け方は、匂いを嗅いで香ばしいものは強く火入れが行われています。
当店では、火入れ加工せず、そのままの状態で袋詰めしています。
べにふうきの2番茶がおすすめ

*フェオホルビドは、クロロフィルが酸性分解される際に生成されます。光過敏症の治療にも使われますが、多量の摂取で光過敏症のリスクが指摘されています。


だまされるな!注意点

メチル化カテキンを「2400mg以上含有」など他社よりも圧倒的に多いなど謳っている販売業者さんがいます。
一般的なべにふうきのメチル化カテキンの含有量は多くても1500~2000mg以下。
検査結果の一部を画像で公表していたりして、すごい効きそうな感じでと思って飛びつく方も多いと思います。
しかしあれは、数字のマジックというか、消費者を欺いた行為です。

研究で花粉症などの効果がわかっているのはエピガロカテキンガレード(EGCG)がメチル化した「エピガロカテキン-3-(3-O-メチル)ガレート」または、エピガロカテキン-3-(4-O-メチル)ガレート。
実はカテキンには、カテキン、エピカテキン、エピカテキンガレード…他、いくつもの種類があって、そのある業者さんは抗アレルギー作用とは関係のないそれらのカテキンのメチル化したものもメチル化カテキンとしてカウントしているのです。
これは、嘘ではないにしろ知らない方はすぐに騙されてしまいますね。

こういった業者さんは、誠実さに欠けていると思うので購入は避けた方が無難ですね。
エピガロカテキン-3-(3-O-メチル)ガレートが〇〇mg含有と書いてあったらOKです。

価格

べにふうきは、割と高い値段で販売されているのを見かけます。実は、取引価格はそんなに高くなかったりします。季節商品のため、多くは余った時の在庫のリスクの担保や健康茶などが粗利が大きいのでそれに倣っているところもあるかと思います。
当店では、通年で売れているお茶ですので、通常のお茶と同じようにお安く販売しています。楽天市場やヤフーショッピングでは100g370円(税別)しかも送料無料と業界最安値で販売しています。気軽にお試しできて、毎日飲み続けるにも家計に負担が少ないと思います。(色々と見ましたが、グラム単価は圧倒的最安値になっています。)

べにふうき茶が業界最安値399円 さらに送料無料

*効果や味に関しましては、ここで申し上げるより、実際に買われて飲んだ方のレビュー、感想を数多くいただいていますので、検討されている方はそちらをご覧になってください。

べにふうき茶購入者の感想

抗アレルギー作用以外の効能もすごい


1. 中性脂肪の高い方必見!食後に中性脂肪が上昇するのを抑制します。
2.通常の緑茶に含まれるエピガロカテキンガレードは、トクホのお茶でおなじみの体脂肪率を下げる効果がありますが、べにふうきのメチル化カテキンは、メチル化されていないエピガロカテキンガレードよりも体内への吸収率が高く、血液中にも長く残るので(3.2倍長く血中に滞留する)、より脂肪蓄積抑制効果(総合的に1.7倍も)が高いことが分かっています。
3.べにふうき緑茶と生姜を同時に摂取することで、別々に単体で摂るよりも相乗効果でより体脂肪率が減ることが研究で分かっています。
4.やぶきた茶よりもLDLコレステロールを減らし、高血圧症に効果が高いことが研究で分かっています。

メチル化カテキンは、アンジオテンシンI変換酵素(ACE)の活性に対して阻害効果があるそうです。

↑このように、べにふうき緑茶には抗アレルギー作用だけでなく、多くのメリットがあるのです。多少苦いですが、我慢して飲む価値はありそうです。飲んでいると朝がシャキッとするとか、逆に苦みがクセになる方も多いですよ。




当店通販サイトでもお求めいただけます。業界最安値、さらに送料無料で販売中。
べにふうき茶 楽天市場のページへ
べにふうき茶 ヤフーショッピングのページへ

参考文献
*1 日本食品科学工学会誌 :  60(8), 407-411, 2013-08-15
日本調理科学会大会研究発表要旨集 27(0), 148, 2015
日本食品科学工学会誌 :  56(7), 412-418, 2009-07-15
日本食品科学工学会誌 52(12), 584-593, 2005-12-15
J Agric Food Chem. 2010 Feb 10;58(3):1903-8.
日本食品新素材研究会誌 8(2), 65-80, 2005