お茶の品種について

お知らせ

2021年の春は、べにふうき茶が不足する公算が大きい?!

2021年の春先には、べにふうき茶が不足する?! 2021年の花粉飛散予想 日本気象協会によると、2021年のスギ花粉、及びヒノキ花粉の飛散量は、全国的に昨年よりも多く、例年よりは少ないとの予測が発表されています。 エリア...
お知らせ

あさつゆとは?天然玉露と称される品種の特徴と魅力

あさつゆとは? あさつゆ(朝露)とは、お茶の品種の名前です。(京都府)宇治在来種から選抜され、1953年に品種登録されました。栽培面積は、日本の茶畑全体の1%ちょっとくらいなので、決して多くはありません。温暖な気候に適していることから、鹿...
お知らせ

さやまかおりとは?どんなお茶?品種?

さやまかおりの特徴 さやまかおりは、埼玉県狭山市で「やぶきた」を自然交雑したものから選抜し誕生した品種です。 日本三大茶と言われる狭山茶の代表的な品種ながら、全国で広く栽培されています。 名前が「さやまかおり」なので、...
お茶の品種について

「おくゆたか」という品種は、どんなお茶?

おくゆたかの魅力と特徴について 「おくゆたか」とは? お茶の品種の一つです。 栽培面積が全体の75%が「やぶきた」という品種ですが、次いで多いのが「ゆたかみどり」という品種。 ゆたかみどりは、温暖な気候で育つ早生品種とし...
お茶の品種について

お茶の優良品種「つゆひかり」

つゆひかりとは?どんな品種のお茶? 宇治在来種で天然玉露とも称される「あさつゆ」と「静7132」を交配し、2003年に品種登録されたお茶の品種です。実は、品種登録前に既に優良であるとわかっていたため、2001年に静岡県茶奨励品種として採用...
お知らせ

お茶の種類 一覧 お茶の全てがわかる!全28種 わかりやすく、詳しく解説

↑図お茶の種類の一覧 お茶のほぼすべての種類をわかりやすく図にしました。 ※そもそも、お茶とは、ツバキ科の植物で学名「カメリア・シネンシス (Camellia sinensis)」という木の葉っぱを使った飲料(食品)です...
お知らせ

お茶の栽培面積75%はやぶきた種、なぜ「やぶきた」ばかりなのか?

お茶は、なぜ「やぶきた」が多いの? タイトルに記したとおり、日本全国のお茶の約75%、静岡県に限っては約90%が「やぶきた」という品種です。 やぶきたとは? やぶきた種は静岡県で選抜された品種で、名前の通り、竹やぶの北...
お知らせ

お安くて美味しいお茶を発売!鹿児島茶「恵」300gで1000円ポッキリ送料無料!!

2019年6月27日、鹿児島茶 「恵」を新発売。 鹿児島茶恵とは? お茶は自然の「恵(めぐみ)」であること、そして、親しみやすいお茶であってほしいということで、「鹿児島茶 恵(めぐみ)」と名付けました。 100g×...
お知らせ

さえみどりがお茶の中で最も高級?! 品種別に検証しました

さえみどりが高価で高級な品種である理由 やぶきたが最もメジャーな品種で全体の75%を占める お茶の生産量が日本一の産地である静岡県。実は、静岡県では90%以上が「やぶきた」という品種を生産しています。静岡県で発見され、生産性...
お知らせ

スギ花粉と花粉症、アレルギー対策について

スギ花粉とは? スギ花粉は、全国に広く そして最も多く馴染みのある針葉樹「杉」の花粉です。(北海道を除く) 杉は、中生代、恐竜の栄えた時代から登場している比較的古くから続いている樹木です。説明はいらないと思いますが、建築の木...