2021年 お茶(日本茶)生産量 日本一は鹿児島県になる?! 静岡県の首位陥落か?検証!

日本茶の生産量は、2020年までずっと静岡県が1位

静岡県 富士市 富士山の見える茶畑

写真:静岡県富士市

令和2年(2020年) お茶生産量ランキング

順位府県名年間生産量(トン)
1静岡県25,200
2鹿児島県23,900
3三重県5,080
4宮崎県3,060
5京都府2,360
6福岡県1,600
7奈良県1,490
8佐賀県1,140
9熊本県1,120
10埼玉県754

出典:農林水産統計 令和3年2月19日公表

令和2年の全国のお茶の生産量は、合計で69800トンとなっています。

3位の三重県は、5080トンに対し、1位の静岡県や2位の鹿児島県の生産量は、25200トン、23900トンと3位以降と数倍以上の差があることから、2021年以降もお茶の生産量1位は、静岡県か鹿児島県のどちらかになる見込みです。

2020年の静岡県と鹿児島県のお茶生産量についてのまとめ

2020年のお茶生産量は、1位の静岡県が25200トン、2位の鹿児島県23900トンと量にして1300トン、割合にすると5%の僅差でした。2019年から天候不順や生産者の意欲低下などが原因で記録的な減産が続く中、2020年は、天候不順だけでなく、コロナウイルスの影響もあり、3番茶、4番茶が限られた工場のみ生産するなど、大幅な生産自粛、減産体制が敷かれました。鹿児島県は、静岡県と比べて、2番茶以降の生産量の割合も大きいことから、生産自粛がなければ、生産量においても、おそらく鹿児島県がわずかに静岡県を上回る結果となるはずだったでしょう。

 

2021年は、鹿児島県がお茶の生産量ナンバーワンになる公算が高い

令和3年知覧茶(新茶)茶畑の様子 令和3年4月7日撮影

さて、2021年生産量の現況はどうなのか?

4月は、ほとんどが晴となり、4月11日頃から急激に寒くなり、全国的に霜害が発生、宇治茶で知られる関西では、特に大きな被害を受けたそうです。霜にやられるとせっかく新芽が枯れてしまいます。また、霜で枯れなくとも影響を受けると、新芽が硬くなり生育に悪影響を及ぼします。それで、全国的に一番茶の生産量が落ち込むことになったようです。

令和3年 静岡県の一番茶はどうだったか?

静岡県は、昨年にも増して、約2割減とまたしても大幅な減産となりました。平均単価は2割以上に上がったため、農家さんの売上は1割程上がっているようです。(静岡新聞より)静岡県では、雨の日はお茶を摘まないといいます。4月ほとんど晴れたおかげで、毎日お茶を摘むことができ、また気温が低かったため、新芽の生育も抑えられました。結果、硬く大きくなる前に摘むことで、量は減っても質が上がり、単価が上がったという結果です。(鹿児島県では、桜島の火山灰が茶葉に付着した際、洗って乾燥する設備があるので、雨の日でも摘みます)

鹿児島県の新茶(一番茶)は?

一方、鹿児島県(JA経済連ちゃぴおん情報)では、2021年は、本茶は6%減少、単価は18%上昇という結果でした。4月6日より知覧茶で知られる南九州市や、枕崎市などが新茶の最盛期に入り、その頃はまだ、寒の影響は受けていませんでした。4月10日頃までは、昨年よりも単価が低く、このまま単価が低空飛行になると思われていましたが、全国的な霜害などが起こると、平均価格が下がらなくなり、結果として単価18%増しとなったようです。

令和3年産一番茶 静岡県と鹿児島県のデータ

静岡県の一番茶生産/前年対比  ※下の表は、㈱静岡茶市場の取扱量であって、静岡県全体の総生産量ではありません。

静岡茶市場2021年(令和3年)2020年(令和2年)前年対比
数量792トン859トン92%
平均単価1692円1449円116%

 

出典:静岡茶市場 令和3年取引実績表(2/1~5/31)

 

 

鹿児島県のお茶市場

鹿児島県の一番茶生産/前年対比  ※下の表は、JA経済連の市場(ちゃぴおん)の取扱量であって、鹿児島県の総生産量ではありません。

鹿児島茶市場2021年(令和3年)2020年(令和2年)前年対比
数量3,120トン3,333トン94%
平均単価1,916円1,621円118%

出典:ちゃぴおん情報 JA経済連茶事業部 5/31報

2番茶以降はどうか?

静岡県産の二番茶について

6月29日現在のところ、静岡茶市場の流通量は堅調のようです。2020年の取引実績は、6月29日時点で、約1400トンでした。ところが、2021年は、およそ1720トン前後となり、2割以上増しで、これはほぼ2019年の取引量と同じになります。

静岡県全体の茶生産量が大幅に回復しているかは、分かりませんが静岡茶市場の実績を見る限りは順調のようです。

鹿児島県の二番茶の状況

二番茶取引実績(7月19日 二番茶取引終了)
2021年(令和3年)2020年(令和2年)前年対比
数量2,503トン2,730トン92%
平均単価899円494円182%

出典:ちゃぴおん情報 JA経済連 茶事業部 第15報 (7/19)

二番茶の取引量が8%減っていますが、単価が昨年の1.8倍以上と大幅に価格が上昇しています。余談になりますが、ここまで値上がりすると、小売価格の決まっている多くの業者さんにとっては、かなり厳しい状況と言えるでしょう。ドラッグストア、量販店に納品している業者さんは、苦戦の年です。

過去10年で最も高い水準なっていると言われていることから、おそらく大手ドリンクメーカーさんが原料確保のため、(市場や問屋を通さず)生産者から直買いすることで、市場への上場が減っていることも考えられます。

そう考えると、市場の上場量は昨年を8%下回っても、実際の生産量はそこまでは減っていない可能性もあります。

・参考:一番茶と二番茶の違いについて

三番茶の近況(8/18現在) 追記更新

令和3年(8/17現在)令和2年(最終)令和1年(最終)本年・R1年対比
数量1624トン625トン202680%
平均単価551円337円358154%

出典:ちゃぴおん情報 第19報 R3. 8. 18

市場の三番茶取扱量は、既に2020年を超えましたが、例年よりも少ないようです。三番茶も終盤なため、これからそれほど増える見込みはありません。今年の市場流通量は、80%(2019年対比)が市場の取引実績になります。(2020年は大幅な生産調整が行われ、参考としては相応しくないため、2019年を比較対象としました)

データだけを見ると、2019年比2割程減少しているように見えますが、どうやら大手さんがドリンク用の茶葉を農家さんから直買いしていて、市場への持ち込みが減っているようです。

単価は、昨年対比154%と高止まりしている状況です。

四番茶の市場取引実績(10月3日更新)

令和3年(8/17現在)令和2年(最終)昨年対比
数量279トン159トン174%
平均単価536円368円146%

 

既に四番茶の生産も終了し、今年は279トン、令和1年は最終で173トン、令和2年で159トンという結果となりました。4番茶の生産は、生産調整のあった昨年よりも174%増し、例年と比べても増加しています。四番茶以降の収量は、秋冬番茶を残すのみになります。

まとめ 静岡県が1位の座を譲る?

知覧の茶畑

結論:2021年はよほどのことが起こらない限り、鹿児島県がお茶の生産量1位となるか? しかし、まだわからない。

静岡県は前述の通り、1番茶の生産割合が1年全体の4割近を占め、その一番茶が2割減少。一方、鹿児島県は、1番茶の割合が3割と低く、減少量も6%程度と静岡県に比べても少なめにとどまっている。

7月下旬にはオリンピックが控えており、外国人観光客は見込めなくとも、一定の消費量は見込まれているようです。少なくとも、大手さんがたくさん買い入れてようです。(噂ですが、某大手ドリンクメーカーさんが、昨年の数倍ほど買い付けているのではないかと言われています。相場が上がっている要因にもなっています)

昨年の鹿児島茶は、三番茶に生産調整が入り、三番茶が約半分程しか生産されませんでした。今年は、前述の通り二番茶の価格が高値で推移し、高すぎて十分に仕入れられていない業者さんが多数なので、三番茶の高騰は必須で、生産調整が入ることはまずないでしょう。また、一番茶が例年よりも早く、三番茶以降も単価が上がると予想されるため、四番茶の生産量も増加すると思われます。

二番茶以降が大きな問題なくこのまま順調に進めば、鹿児島県がお茶の生産量にて静岡県を抜き、全国1位になる可能性は非常に高いと言えます。

しかし、毎年のことながら、農産物は天の恵みのため、この後何が起こるかわかりません。鹿児島県が二番茶の最盛期に梅雨に突入し、鹿児島茶市場の取扱量が減ったり、逆に静岡茶市場の二番茶取扱量が急激に回復していることから、大方の予想を覆すことになるかもしれません。いずれにせよ、茶の需要も増していますので、全国の農家さんの奮闘に期待し、茶の生産量の減少に歯止めがかかることを祈っております。

10月3日追記

農林水産省統計によると、令和2年の秋冬番茶は、5880トン、令和元年で6920トンとなっています。秋冬番茶の収量は、令和元年までは毎年増加しており、今後順調なら今年は7000トン前後を見込めるのではないかと思います。(※鹿児島県全体の生産量で、市場の取引量ではありません)

気になる2021年の日本茶生産量一位の座は、静岡県か鹿児島県なのか、結果は2022年2月頃に発表される農林水産省の統計を待つところです。

 

2021年(令和3年産)の新茶は、いつ頃販売される?昨年よりも早いのか?生育状況と予想

2021年の新茶は平年よりも、かなり早くなりそう 日本一新茶が早い鹿児島茶の状況

知覧茶 新茶生育状況

まもなく、新茶の季節です。

毎年新茶を心待ちにしている方も多いと思います。今年は、例年よりも早く、3月末頃から既に茶摘みが始まっている地域もあります。

そこで、いつ頃新茶が飲めるのようになるかを、データを基に検証してみました。

令和3年産 産地別 新芽生育情報 聞き取り調査(3/16~3/23時点)

産地名(調査日)品種名摘採開始予定日前年摘採開始日前年比(日)最盛期予想
南種子島さえみどり3/253/31-6日3/30
中種子島ゆたかみどり3/284/6-9日3/30
さえみどり3/304/2-3日3/30
屋久島ゆたかみどり3/314/7-8日4/1
さえみどり3/294/4-6日4/1
枕崎市ゆたかみどり4/34/6-3日4/7
さえみどり4/14/3-2日4/7
知覧町ゆたかみどり4/34/7-4日4/7
さえみどり4/44/7-3日4/7
頴娃町ゆたかみどり4/44/6-2日4/7
さえみどり4/44/6-2日4/7
大根占ゆたかみどり4/14/6-5日4/9
さえみどり3/314/5-5日4/9
鹿屋市ゆたかみどり4/14/6-5日4/12
さえみどり4/54/7-2日4/12
日置市(金峰)ゆたかみどり4/34/10-7日4/15
さえみどり4/14/9-8日4/15
溝辺町ゆたかみどり4/144/15-1日4/28
さえみどり4/144/16-2日4/28
志布志市ゆたかみどり4/74/13-6日4/20
さえみどり4/54/11-6日4/20
志布志市(有明町)ゆたかみどり4/94/14-5日4/15
さえみどり4/84/14-6日4/15

上の表の前年比を単純に平均すると、-4.6日で4日~5日ほど、昨年(2020年)よりも生育状況が早いと言えるでしょう。

4月4日現在 摘採状況 市場上場量比較

新茶が取引される、鹿児島県経済連の市場情報を比較してみました。

鹿児島県のお茶市場

鹿児島県のお茶市場 新茶の出始めは量が少ない

 

 

 

 

 

 

↑写真 鹿児島お茶市場の様子 左写真:入札場(多い日は1000点以上上場される)

日付2021年 市場上場量(トン)2021年 市場上場量(トン)
3月31日2.2トン(鹿児島本土 0.7トン)
4月1日3.4トン(鹿児島本土 2トン)
4月2日11トン(鹿児島本土 7.6トン)0.1トン(鹿児島本土 0トン)
4月3日28.8トン(鹿児島本土  27トン)0.2トン(鹿児島本土 0トン)
4月4日休場0.8トン(鹿児島本土 0トン)
4月5日初取引会     休場
4月6日2.7トン(鹿児島本土 1.8トン)
4月7日4.5トン(鹿児島本土 2.9トン)

※↑表:ちゃぴおんどっとねっとより

2020年4月7日を見ると、「4.5トン(鹿児島本土 2.9トン)」となっており、鹿児島本土の上場量は、2021年4月1日(鹿児島本土 2トン)に近い水準になっています。

2020年4月6日の鹿児島本土1.8トンも、2021年4月1日の上場量に近いですが、4月5日が休場だったため、2日分の量と考えるべきです。

これらを考慮すると、2021年は、昨年に比べ5~6日ほど新茶の生育が早いと考えられます。

2020年は、平年よりも2~3日早かったので、平年から換算すると、7~9日早いといえるのではないでしょうか?

ちなみに、八女の初取引会は4月14日、熊本の初取引会も4月14日と鹿児島県同様に例年よりもずいぶんと早い日程で開催予定となっています。

2021年4月2日上場の新茶を実際に飲んでみた!

2021年4月2日上場の実際の新茶 産地:南九州市頴娃町(知覧茶) 手触りが柔らかな新茶でした

 

 

 

 

 

 

 

2021年4月2日上場の実際の新茶を淹れてみた 産地:南九州市頴娃町(知覧茶) 水色はもう少しながら、味は満足いくものでした

 

 

 

 

 

 

 

 

写真は、2021年4月

2日上場の南九州市頴娃町産の知覧茶です。さえみどりと茂2号の配合品です。若芽の新茶らしく、柔らかな手触りでした。

淹れてみたところ、お茶の水色は、摘んだ時期は曇りが多かったせいか、水色は今一つなところもありましたが、味は、口当たりが柔らかく、あとから来る旨味は十分なものでした。非常に美味しかったです。まだそれほど飲んだわけではありませんが、今年(2021年)の新茶は、期待できそうです。

・関連記事:さえみどりとは?

結局 2021年(令和3年)産 新茶は、いつ頃から買える? まとめ

2021年は、昨年よりも5~6日ほど新茶の生育が早く、例年よりも7~9日またはそれ以上早いといえるでしょう。4月5日からは晴れの日が続く見込みで、前述した水色も改善してくると思います。2020年が暖冬であった影響もあり、お茶にとって厳しい年でしたが、2021年は良質な新茶ができるのではないかと期待に胸が膨らみます。

実際に流通するのは、4月10日頃からになると思います。たくさん出始めるのは、4月20日前後ではないでしょうか?

 

弊社も4月17日より新茶のSALEを開催します。目玉商品等用意しておりますので、よろしければ、ご覧ください。目玉商品の極上知覧新茶は、昨年は3日で完売しましたので、ご希望の方はお早めにお申し込みください。

新茶まつり 目玉商品 極上知覧新茶が半額の1080円

新茶まつり ご予約で新茶がお得になります。八女茶 知覧茶 熊本の新茶他

チラシの商品は、店頭はもちろん、お電話やお茶の山麓園通販サイトでもご購入いただけます。

その他の新茶は、楽天やヤフーショッピングのページからもご購入いただけます。

新茶1~3個
1197円送料無料
新茶1個 540円
3個以上送料無料
上級茶set 新茶3個
2160円送料無料
高級茶set 新茶3個
3240円送料無料
・楽天
・ヤフーShopping
・楽天
・ヤフーShopping
・楽天
・ヤフーShopping
・楽天
・ヤフーShopping

 

関連記事:2020年お茶の生産量

 

 

 

 

 

お茶の売上の一部を義援金として相良村に寄付いたしました。

義援金を相良村 村長に直接お渡ししました。

当店のお茶の売上の一部を義援金として、相良村村長に直接お渡ししました。

写真右:相良村 村長さん

令和2年7月豪雨災害をうけてー7月4日より、相良村産のお茶「球磨の恵」を1個お買い上げにつき、150円を被災した自治体に寄付するキャンペーンを開始いたしました。7月末までに合計274個のお買上げがあり41100円、その他キャンペーンが1280円集まり、合計42380円(7月分)になりました。

皆様の気持ちがこもったお金なので、早速、球磨郡相良村に向かい、相良村の村長さんに直接手渡ししました。(上写真)

相良村災害義援金受付票

 

←相良村災害義援金受付票

領収証は、後日郵送されるそうです。

今回、義援金をお渡しする自治体に相良村を選んだ理由は、テレビなどで報道される機会が少なく、ボランティアの人や義援金が集まりにくいということで、選定いたしました。

 

皆様の温かい善意が、被災者の方の助けになります。

「球磨の恵」をご購入いただきました皆様のご協力に感謝申し上げます。

 

村長さんとお話ししました。

相良村は、熊本県で最もお茶の生産が盛んな村です。村長もお茶に非常に詳しく、お茶談義となりました。農家さんを甘やかすのでなく、積極的に意見を言って農家さんに頑張ってもらうことが必要との言葉を受けました。

幸いなことに、お茶農家さんは、直接の被害はなかったそうです。被害は、川沿いにある昔から代々村に住んでいる方々に多かったそうです。

 

相良村の災害ボランティア活動をしました。

画像に含まれている可能性があるもの:7人、屋外、、「相良村災害 ボランティアセンター」というテキスト

相良村災害ボランティアセンターfacebookより

せっかく相良村まで来たので、災害ボランティア活動をしました。

今回は、主に倒壊した小屋の解体作業でした。板などを集め、軽トラックに積む作業です。

20分~30分ごとに休憩し作業に当たりました。

先月参加した人吉市のボランティア活動は、肉体的にハードで、臭いや汚泥が大変でしたが、今回は何よりも炎天下での暑さと砂埃が非常に厳しかったです。

 

相良村の温泉施設 茶湯里相良村で災害ボランティア活動をした方には、無料で「相良温泉 茶湯里(さゆり)」の利用ができます。

 

 

 

災害から1ヶ月。どうかわったか?

ひとつ気になっていたことがありました。相良村を流れる川辺川。今回の豪雨は、川辺川ダムを造らなかったために被害が大きくなったと指摘する専門家もチラホラ。

しかし、川辺川は、日本一の清流(水質日本一)に13年連続指定(国土交通省)されています。13年連続は、日本最長の記録になっています。あの綺麗な川がどうなったかを見てきました。

左の写真が九州豪雨以前(10日ほど前)の写真、右が今回、豪雨から約1ヶ月後(8/3撮影)の写真です。

九州豪雨前の川辺川九州豪雨から1ヶ月後の川辺川
豪雨前の川辺川九州豪雨から1ヶ月後の川辺川
九州豪雨から1ヶ月後の川辺川

見ての通り、以前のような澄んだ川でなく、灰色に濁っています。残念ながら、日本一の清流連続記録は、途絶えてしまうのかもしれません。

人の生活、村の自然が、早く元通りになってくれることを願っています。

 

 

関連記事:緊急!! 球磨地方 災害応援企画!! 芦北地方・球磨地方を応援ください。球磨のお茶販売会 1個につき150円を寄付させていただきます。

関連記事:2020年7月 熊本豪雨災害 ボランティア 参加方法、どんなことやるの?体験談

2020年7月 熊本豪雨災害 ボランティア 参加方法、どんなことやるの?体験談

災害ボランティア 参加方法と体験談 失敗しないために、分かりやすく、詳しく説明

申込方法・参加方法

熊本市や熊本県が「災害ボランティアバスツアー」を開催しています。

桜町バスターミナル発着で、添乗員の方もいらっしゃいますので、説明や案内などもあり、初めての方には特にお勧めです。

毎週火曜日と木曜日が熊本市(9/15まで)、その他の曜日は熊本県がボランティアバスを運行しています。

どちらも、定員40名となっております。バス2台で現場に向かいます。

未成年の方は、保護者の同意書が必要です。

・保護者同意書

ボランティアのスケジュールはほぼ同様ですが、申込先が熊本市と熊本県に分かれているので、注意が必要です。参加予定日を確認して、どちらかに申し込みましょう。頻繁に更新されているので、最新の情報をお確かめください。

必要なもの:汚れてもいい服装(長袖、長ズボン)、手袋(軍手でなく、ビニール製の水を通さないもの)、長靴、帽子、マスク、ボールペン&メモ、着替え(上下、靴)、飲み物、お弁当(昼)、ボランティア保険

ボランティア保険がない場合は、当日500円を支払うことで加入できます。バスの添乗員の方が申し込みを代行してくれます。(署名するだけ)有効期限1年とありますが、実際には、年度末(3/31)まで

ボランティア保険カード表面

 

 

 

 

(ちなみに、バスの中でボランティア保険を申し込んだ方は、三人に一人くらいの割合でした。災害ボランティア初心者の方も一定割合あるので、初心者も心配ありません。)

ボランティア作業マニュアル

出発(7:00)⇒松橋IC⇒SA(トイレ休憩)⇒人吉球磨SIC⇒人吉市災害ボランティアセンター(9:00)(車中にてオリエンテーション・注意事項の説明)※人吉市災害ボランティアセンターより分かれてボランティア活動に向かいます。

人吉市ボランティアセンター(16:00)⇒人吉球磨SIC⇒松橋IC⇒熊本桜町バスターミナル(18:00頃)

●月曜日、木曜日 熊本市

※申込締切:WEB申し込みの場合:各日の3日前まで

FAX申し込みの場合:各日の2日前の午後3時まで(ただし、7/22(水)は前日の昼12:00まで受付)

募集チラシ WEB申込 FAX参加申込書

●月曜日と木曜日以外 熊本県

募集チラシ WEB申込 FAX参加申込書

 

災害ボランティアの体験で感じたこと

●申込編

申込書をFAXすると、しばらくして折り返しのFAXがありました。

●準備

・必ず長袖と長ズボン。かなり汚れるので、作業服か、動きやすく、汚れていいものを選ぶ。

体験談:自宅の洗濯機を使いたくなかったので、翌日コインランドリーを使用。特に汚泥の汚れは、落ちにくかったです。

・着替えを用意する。前述のようにかなり汚れます。

体験談:ボランティア後に着るズボンの替えを忘れてしまい、少し後悔。帰りのバスは、汚れ防止のため、座席床にダンボール、廊下に人工芝、座席はビニール製ゴミ袋のようなもので覆ってありました。

・帽子。狭い屋内廊下を行ったり来たりするので、麦わら帽子の様な大きいものは向きません。しかし、熱中症対策のため、首や顔が日に当たらないような帽子を持参するか、キャップならば日の当たる部分を布で覆うなどした方が良いかもしれません。

・マスク 呼吸がしやすく、カビなどをフィルターできるもの。

体験談:現場は、重いものを何回も運ぶので、息が上がりますし、夏なので非常に暑く汗もかきます。また、カビや色々混ざった臭いするので、呼吸がしやすく、しっかりカビなどを防げるものが適しています。慣れたボランティアの方は、作業用とバス内用と使い分けている方もいました。

・手袋 軍手でなく、ゴム製のものを用意しましょう。

体験談:現場では、汚泥まみれのものを運びます。手や服に汚れが付かないよう運ぶので、その分握力を非常に使います。よって、滑りにくく、泥がついたものでも握りやすいのを選ぶとよいでしょう。私は、滑りにくい軍手タイプを使用しましたが、終盤は握力がなくなってきました。また、ゴム手袋でなかったため、手についた汚泥の臭いがなかなか取れません。

・弁当や飲料 飲み物は特に十分な量を用意しておきましょう。腐れ易いものはNG。現場近くには、売っていない場合も多いです。

体験談:途中30分の昼休憩がありました。水で手を洗える機会もありましたが、石鹸などはなく、衛生的な問題もあります。除菌できるようなものを持っていくべきでしょう。自分的には、悪臭漂う中、弁当は口にできませんでした。ボランティアに参加されていた女性は、ゼリー飲料を飲まれていました。また、現場には電気は通っていません。当然冷蔵庫もないので、悪くなりやすいものは避けるべきでしょう。保冷剤をリュックに入れておくと安心かもしれません。

・ボールペンやメモなど

体験談:ペンを忘れましたが、バス車内で貸してくれました。

他、持っていくものリストに記載はありませんが、現場ではカビの胞子やほこりなどが目にも入るので、アレルギー体質で心配な方は、ゴーグルなどを持っていくとよいでしょう。(必須でなありません)ゴーグルをつけている方も少数でしたが、いらっしゃいました。

●出発編

出発当日 集合時間は6時50分 説明もありますので、遅れないようにしましょう。

桜町バスセンター 24番乗り場

24番乗り場を目指してください。熊本城ホール側の一番奥です。24番乗り場横の「団体バスのりば」が集合場所です。

 

1号車、2号車の2台で現地に向かいます。

新型コロナウイルス感染防止対策として、乗降時 毎回手指をアルコール消毒してください。

また、座席は、2席に1名となっています。(家族でも隣同士に座るのは不可。通路を挟んで座るのはOK)

・バスの中で

出発すると、九州産交バスの添乗員の方が、説明を開始します。

活動上の注意点というのを配布します。

要約すると

1.利き腕の反対側に貼るシールは、ボランティアだという身分証明。

2.被災者や他のボランティアの方の個人情報を漏らさない。

3.リーダーを中心に必ず団体行動。

4・被災当時の状況について尋ねたり、尋ねるときは、配慮した言葉を使う。被災家屋の前で記念写真を撮らないなど。

5活動内容は、被災家屋の片付けや汚泥除去。

6・活動先で営利行為や宗教活動の手伝いをしない、別の方たらボランティアの依頼があった場合は、災害ボランティアセンターに連絡してもらうように伝える。

7.謝礼は受け取らない。

8.怪我や物を壊した場合は、保険が適用される場合もあるので、センターへ連絡。

9.午後3時までに戻る。(ボランティアツアーでは、バス降車時の場所に2時30分までに戻るように指示がありました。)

10.無理をしない。

現地での緊急(怪我や問題など)連絡先 人吉市ボランティアセンター 080-5071-9654

被災地で活動するための感染防止対策チェックリストと書かれたシートを記入。

こちらは、回収されます。

災害ボランティアシールを配布

日付や名前をカタカナ、フルネームで記入します。サインペンもバス車内で貸してくれます。

利き腕の反対側に貼り、これが災害ボランティアという身分証明になります。

 

山江村SAで休憩

 

ここで買い物やトイレを済ませましょう。

人吉市災害ボランティアセンターへは、ここから10~15分です。

 

●被災地編 いよいよボランティア活動

災害ボランティアセンター到着

人吉市災害ボランティアセンターに到着。こちらで、社会福祉協議会の方が、派遣先のグループ分けをします。

各グループに一人、リーダーを選びます。

リーダーに選ばれた人が、休憩などの判断や報告などを担当します。

1号車は4グループ、2号車は、5人と10人の2グループに編成されました。(私たちは、10人のグループに入りました。)

被災地、現場へ

グループ編成が終わると、バスで現場に向かいます。

リーダーに渡されている、必要な道具と数量が記載されたリストの通り、スコップ、土嚢袋、一輪車他、様々なツールと資材をもって現場に向かいます。

 

ボランティア活動の要請を受けたお宅に向かう道は、道の両脇にすごいゴミが積んでありました。

道中、すさまじい様子でしたが、被災されている住民の皆さんは、私たちボランティアを笑顔で歓迎してくれました。

 

 

 

 

 

被災宅でのボランティア活動

ボランティアを依頼されたお宅に到着。(お宅のプライバシーがあるため、もちろん写真などはありません。)

1階天井まで浸水した様子でしたが、2階は浸水していないとのことでした。1階を片付ける作業を開始します。

家主の方に、何をしてほしいのか希望を確認します。我々は泥の掻き出しと、片付けでした。

道路の脇に荷物を置いて作業を開始です。冒頭にも述べましたが、非常に暑いので、弁当が悪くなる場合もあるかもしれません。腐りにくい食べ物を用意しましょう。また、屋内は浸水した時のままのため、荷物を置けません。幸い、雨は降らなかったですが、雨が降ることも想定しておいた方がよさそうでした。

屋内は、泥だらけ、滑ります。汚水もそのまま残っています。キッチンは戸が開かず最初は入れませんでした。

畳などは、水を吸ってぐにゃぐにゃしているため、男性3人くらいで運びました。結構な重労働なので、体力に自信のある人がやると良いと思います。

床板を外して運んだり、泥を土嚢袋に入れて運んだり、家財道具がそのままで山のようにあるのでそれらを外に出します。これを何十回も繰り返します。

数週間も水、汚泥に浸かった状態なので、カビはもちろん、ものすごい臭いがします。泥も危険な細菌まみれの可能性もあるので、しっかり対策をするに越したことはないと感じました。ゴム手袋でなく軍手に近いものだったので、活動後も臭いがなかなか取れません。

冷蔵庫も重いので、まずは中身を出し、窓から外に落としました。タンスなども引き出しごとに運びます。水を吸っていてとても重い場合もあります。釣り具やら、工具、刃物やら、危険物が泥の中に隠れている場合も多かったので、気をつけながら、丁寧に撤去しました。

床板を外していたり、泥で滑りやすいなど、足元に注意が必要です。床板が腐っている場合もあるので、落ちたりすると怪我をする可能性もあります。気をつけましょう。

休憩は、お昼前に1回(水分補給)と昼食(30分)の1回ありました。休憩については、リーダーが指示を出します。途中でキツイと思った場合は、リーダーに休憩を提案すると良いと思います。

手が汚れるので、時間を知りたい場合は、スマホでなく、腕時計があると便利に思えました。

集合時間が、2時半厳守でしたので、リーダーの指示で2時前から撤収作業を開始しました。道具や、長靴、手袋を洗ったりする時間も必要なので、気に留めておく必要もあります。

終了時間になったので、家主さんに報告して、バスの降車地点に戻ります。

帰路

被災した青井阿蘇神社の池から自販機をクレーンで引き上げている様子

 

 

 

 

 

バスに乗り込む前、国宝・青井阿蘇神社の池に落ちた自販機をクレーンで引き上げているところに遭遇。

この後、池の中でひっくり返っている車も撤去されるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

長靴を水で多少洗ったとはいえ、ズボンなども泥だらけの私たちですが、バスの車内は、シートにビニールが被せてあったり、車内通路、床下も汚れないように工夫が施されていました。

災害ボランティア活動で活動報告と着替え

このあと、災害ボランティアセンターに戻り、リーダーは、報告を行います。

 

センター内に更衣室があるのでここで着替えができます。

また、ボランティア証明書もここで発行紙てもらえます。

 

ボランティア活動証明書

 

自ら名前や住所をなどを記入するだけなので、必要な方は、申込しましょう。

 

 

 

到着と解散

午後6時桜町バスターミナル到着予定でしたが、渋滞も少なかったため、5時過ぎくらいに到着しました。到着後、すぐに解散です。ボランティアの方々は様々な理由で参加しているためか、交流を深めるなどの計らいはありません。終始、自己紹介もなく、帽子を被りマスクで顔の大部分を覆われるので、どんな方々で、なぜボランティア活動をしているか、知る由もありません。ただ、尊敬に値する方々だという想いだけが残りました。

終わりに

添乗員さんや、熊本市の担当の方の話では、7月22日時点でボランティア活動の支援を求めている人のうち、完了した人の数は、全体の1割程ということです。

まだ全然片付けが終わっていないというか、手をつけたくても何もできない方々が多くいらっしゃるという事実があります。

実際にボランティアを終えてみると、困っている人がいて、会ってみて、そして、体験してみないとわからない現実がそこにあると気づかされます。

これは、復旧に相当な時間を要するように思えました。

私個人では、6月末、茶畑の視察などを目的に、人吉市や相良村を訪れたばかりでした。まさかこんなことになるとは、思ってもみませんでした。

豪雨災害の直後、7月4日に、相良村のお茶「球磨の恵」というお茶をつくり、1個買うと150円募金に充てるというキャンペーンを楽天やヤフーショッピングで始めました。

募金を募る中で、どうしても募金だけでなく、現地を見てそして出来ることを手伝いたいという想いが湧きました。

実際やってみて、体が怠く、疲れはしましたが、達成感はあります。携わった被災現場はまだ完全にボランティアが終わったわけではなく、これからも続くこととなると思いますが、少しでも携わることができてよかったです。

災害ボランティア活動を継続して行っている方々が多くいらっしゃいます。見返りもなく、大変な現場で、困っている方々のために坦々黙々と作業する姿勢に本当に敬意を表します。

時間のある方は、是非ボランティア活動に参加してみてください。

そして、私の感じたこと、失敗したことなどを参考に、より安全で快適な災害ボランティア活動のお役立ていただければ、幸いです。

 

・関連記事:緊急!! 球磨地方 災害応援企画!! 芦北地方・球磨地方を応援ください。球磨のお茶販売会 1個につき150円を寄付させていただきます。

球磨の恵 1個販売につき、150円被災地に寄付いたします。皆様のご支援をお願いします。

 

相良村のお茶「球磨の恵」 100g 864円(税込)

楽天の販売ページ   ヤフーショッピングの販売ページ

緊急!! 球磨地方 災害応援企画!! 芦北地方・球磨地方を応援ください。球磨のお茶販売会 1個につき150円を寄付させていただきます。

緊急!! 球磨地方 災害応援企画!!

 

この度、2020年7月の九州南部大洪水、水害に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
地元熊本県のお茶屋として、何か出来ることはないかと考え、球磨地方、芦北地方のお茶をご用意いたしました。1個お買い上げにつき、150円を自治体に寄付させていただきます。コロナウイルスの影響でボランティアの活動も制限されることから、地域の産物消費と募金でご支援を賜りましたら、幸いです。

 

球磨地方について

熊本県内のお茶の半分は、球磨地方で生産されています。実は、九州屈指の産地です。とりわけ相良村は、日本最古の茶園と言われる、京都の「栂の尾」や、佐賀の「背振山」よりも前に、茶の生産が始まった証拠が平川家文書(県重要文化財)に記されている、日本茶発祥の地でもあります。村内を流れる川辺川は、日本一の清流に13年連続選出されるなど、自然豊かな地域。良質なお茶をたくさん生産しています。

球磨地方 相良村川辺地区の茶畑 2020年6月24日撮影

つい先日、相良村、あさぎり町などの茶畑の視察に行ってきたばかりのことでした。その時は、良い天気で、まさかこのような水害に見舞われるとは、全く想像がつきませんでした。驚きと残念な気持ちでいっぱいです。

相良村を流れる川辺川、13年連続日本一の清流として選出されています。

13年連続日本一の清流として国土交通省に選出されています。13年連続は、日本でこの川だけです。この日も綺麗でした。

みようと橋(川辺川にかかる橋)

球磨地方のお茶

球磨地方 相良村産の良質な茶葉

芦北・球磨地方は、良質なお茶の産地として知られています。こちらは、今回「球磨の恵」に使用する相良村産のお茶になります。売り切れた場合は、同じ地域の別の生産者、または、芦北地方のお茶をご用意します。

球磨の恵 1個販売につき、150円被災地に寄付いたします。皆様のご支援をお願いします。

球磨の恵

1個 100g入り、800円(税別)で販売します。1個販売につき、150円を被災地の自治体に寄付させていただきます。

お茶につきましては、800円相当、人気生産者の質の高い玉緑茶になります。

 

 

 

寄付の詳細について

・販売は、令和2年7月末までいたします。
・8月上旬までに集計し、球磨地方他、被害の大きかった自治体に寄付いたします。
・寄付額は、1個につき100円とし、加えて当店から50円を寄付に充てさせていただきます。
・寄付先の自治体は、7月中に当店にて選定いたします。
・販売先のページにて寄付の結果報告を致します。
・皆様の温かいご支援をお待ちしております。

楽天市場とヤフーショッピング、及び店頭にて販売いたします。

・「球磨の恵」楽天市場の販売ページ

送料無料セット①1197円 送料無料②2160円

送料無料のセットと一緒にご購入の場合は同梱もできます。

・「球磨の恵」ヤフーショッピングの販売ページ

送料無料セット①1197円 送料無料セット②2160円

関連記事:2020年7月 熊本豪雨災害 ボランティア 参加方法、どんなことやるの?体験談

 

皆様の温かいご支援をお待ちしております。

 

お茶の山麓園 店主

2020年お茶の生産量は、静岡県を抜いて鹿児島県が1位(日本一)になる?!本当か? 検証しました‼

※実際の結果(茶生産量1位が静岡県か鹿児島県か)については、記事の最後(3月13日更新)に記載しています。
富士山と茶畑(静岡県)

長年(半世紀以上)静岡茶は、お茶の生産量ランキング1位に君臨していた

お茶といえば、静岡県が何十年も生産量が1位でした。しかも、お茶の生産量のピークであった平成初期には、2位の鹿児島県の3~4倍の生産量を誇り、圧倒的な大産地でした。特に関東の方なら、静岡茶は絶対的な産地ブランドとして馴染みもあり、同時に人気を誇っています。知覧茶他、鹿児島茶も産地ブランドとして確立してきているものの、小学校から教科書で習ってきた、お茶=静岡のイメージは、静岡県(山梨県)にある富士山が日本一なのと同じくらい日本国民の常識となっています。

湯呑 緑茶

しかし、それが2020年、常識が変わるかもしれないという局面に来ています。昨年も2019年に日本茶生産量、日本一が鹿児島県になるかもしれないという記事を書きましたが、それにも増して今年は、静岡県にとって長年続いた王座が危うい状況になっています。

 

昨年(2019年)のお茶生産量 都道府県別ランキング

順位都道府県生産量(トン)
1静岡29500
2鹿児島28500
3三重5910
4宮崎3510
5京都2900
6福岡1780
7熊本1270
8佐賀1240
9埼玉881
10愛知832

出典:e-stat 作物統計(2020年6月25日公表)

1位の静岡県と2位の鹿児島県が僅差で3位の三重県と大きく差が開いている。

2020年静岡県の一番茶の生産量について

静岡新聞によると、2019年は天候不順が重なり、「記録的減産」となったそうです。2020年は、それにも増して2019年の15~20%の減産になる公算が大きいことがわかっています。今年は、新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言の最中に新茶のSALEなどは出来るはずもなく、多くの茶業者が苦戦を強いられています。噂ですが、一番茶も買い手がつかず、静岡県などは、公的機関が買い支えている(本当か?)という情報もあります。6月より始まる二番茶も売れ残る可能性が高く、調整(減産)を呼び掛けているそうです。

・参考記事:静岡新聞・静岡茶一茶、初の一万トン台割れも、過去最低

2020年鹿児島県の一番茶、生産量について

知覧の茶畑

鹿児島県、JA県経済連によると、一番茶の取引量は、昨年対比で96%と4%程度減少しています。(本茶は5%減少)

令和2年度取引量令和元年度取引量前年対比
 4659トン4830トン96%

※出典:鹿児島 JA県経済連ちゃぴおん情報第8報 令和2年6月1日 より

茶市場(JA県経済連)の取引量=鹿児島茶全体の生産量 ではないものの、減産率が平均で4%と考えると、他の地域よりも減少幅が少なかったと言えるでしょう。

・ちゃぴおん JA鹿児島経済連 茶事業部

2020年一番茶 生産量減少の主な原因

生産量減少の理由は、昨年12月~今年3月までの暖冬、4月に入っての強風、気温が上がらず低かったこと、雨が少なかったことが原因で、新芽の生育が抑制されたことが主な原因でした。2019年も大幅な減産となりましたが、2020年はそれにも増して厳しい状況が続いていて、静岡県だけでなく、全国で同じく減産となっているようです。

天候不順だけでなく、農家の高齢化や後継者不足による廃業も一因としてあります。慢性的な緑茶需要の低下から、価格の下落傾向は続いていることが拍車をかけています。とりわけ2020年は、コロナウイルスの影響もあって特に価格(キロ単価)の下落が激しいものでした。

 

2019年の静岡茶と鹿児島茶の生産量を比較

2019年 県別 荒茶の生産量及び割合 農林水産省の発表

 

農林水産省の発表では、2019年の静岡県、鹿児島県の荒茶生産量の差がなんと、1500トンだったと言われています。両県とも3万トン近くの生産量があるので、5%程度の差になります。

【荒茶とは】農家が茶葉を摘んで蒸して揉んで乾燥させてもの。その後、製茶業者が荒茶を買い付け、火入れ(焙煎)や粉や茎などを選別除去し、製品として袋詰めされる

出典:農林水産統計

 

2020年予想される静岡茶と鹿児島茶の生産量

静岡県新聞の5月18日の記事をみると、静岡の一番茶は昨年比で15~20%減産という。それなら、2020年の静岡県一番茶の生産量は8000トン後半から9000トン前半になるのでは?と予想されています。ちなみに昨年(2019年)は、11000トンだったことを考えると、かなり大きな減少と言っていいでしょう。

需要の低下から、単価も5~10%落ちているので、二番茶以降も生産調整が行われ、減産が見込まれるのは仕方ないところでしょう。

そうなってくると、昨年の静岡県の年間荒茶生産量29500トンが15%減少したと想定すると25075トン10%減少で26550トンとなります。

対して、鹿児島県の昨年の荒茶生産量は2万8000トン。生産量が一番茶の減少率と同じく、5%減ったと仮定すると、26600トンの計算になります。

新型コロナウイルスの影響が今後すぐになくなることは想像しがたく、さらにはお茶が余っている状況から、現在(6月上旬)二番茶の価格の下落幅が大きいことを考えると、静岡県の荒茶生産が好転するとは、とても考えられない状況と言えます。

・関連記事:一番茶と二番茶の違い

 

追記(7/12更新):静岡茶市場の情報によると、5月末時点での静岡茶取扱量(累計)は、約940トン。昨年対比(5月末)で約19%減少。6月末時点で約1420トン。昨年対比(6月末)で24%減。大幅な生産調整もあって、さらに生産量の減少幅が大きくなっている。他産地の一例として、熊本県でも、二番茶の値段がつかず、取引会は2回のみで以降全て中止となった。

一方、鹿児島県では、JA県経済連の二番茶取引実績が、昨年対比で約26%減少。6月末時点での一番茶、二番茶合わせた累計では、14%減少という結果だった。

静岡県と鹿児島県の年間茶取扱高に6月末時点の累計減産率を掛けてみた。

※静岡茶市場や鹿児島JA県経済連の取扱量であって、静岡茶や鹿児島県全体の生産量ではありません。どのくらいの割合で減産(昨対比)しているのかを計る参考値としています。

昨年(2019年)生産量2020年6月までの生産量 昨対比2020年生産量予想
静岡県29500トン76%22420トン
鹿児島県28000トン86%24080トン

結果、1660トン鹿児島茶の生産量が上回る計算となった。ただし、鹿児島県は静岡県に比べて二番茶以降の生産量の割合が高いことから、そのまま上記のような差になるとは考えられません。さらに、三番茶も生産自粛が(鹿児島)県茶生産協会理事会などで協議されていることから、日本茶生産量一位の座は、際どい結果なるような気がします。正確な結果がわかるのは、2021年2月頃の農林水産省の発表になります。

参照データ(静岡県):静岡茶市場5月~6月取り扱い数量

参照データ(鹿児島県):鹿児島 JA県経済連 茶事業部 ちゃぴおん情報第12報、第13報

結論とまとめ

結論として、2020年、全国お茶生産量1位の座が静岡県から鹿児島県に交代する公算が高くなってきていると言えます。おそらく約100年ほど続いた、静岡県1位という、絶対的事実が変わってしまうのは、歴史、時代が変わっていくような気さえします。

昨年の減産に続く、今年の大幅な減産、茶業界にとって厳しい環境である中、この変化は、歓迎すべきことなのかどうなのかはわかりません。

ただただ、極端な減産と王座交代か?など、歴史的な年として感じます。

しかし、何か歴史的変革が起きた時こそ、新しい何かが生まれたり、好転のチャンスにもなりえます。

鹿児島県 知覧町ゆたかみどり

やぶきた(静岡県は9割)一辺倒だったこれまでのお茶の常識から、多様多品種を栽培する鹿児島県がリーダーシップを発揮し牽引することで、今後の発展のきっかけとなるかもしれません。

関連記事:やぶきた神話、なぜやぶきたばかりなのか?

 

べにふうきゆたかみどりさえみどりも品種によって成分や効能も変わることで、高機能品種茶としてテレビやメディアで紹介されたこともあります。

病気に強い、収量の多い品種が、生産量を支え、味と品質の高い品種が、茶の需要を喚起する。1位の座が鹿児島県に代わることで、このような展開につなげていく可能性は、十分に高まると期待できます。

 

筆者も茶業界の一員として、明るい未来に貢献できるように取り組んでいけたらと思っています。

 

速報:2020年緑茶生産量と産出額の結果

2020年 茶生産量1位は静岡県 (農林水産省令和3年2月19日公表)

令和2年(2020年)産 お茶の都道府県別 荒茶生産量 及び割合の表

ランキング
生産量
1位 静岡県 25200トン
2位 鹿児島県23900トン
3位 三重県
 5080 トン
4位 宮崎県
 3060 トン

王者、静岡県が1位を固辞しました。

二番茶に続き、三番茶の大規模な生産調整が進み、鹿児島県の生産量が伸び悩む結果となりました。

一方、産出額は鹿児島県が1位

・2019年 茶産出額統計(2021年3月12日農林水産省)発表

茶 産出額ランキング
茶産出額
1位 鹿児島県252億円
2位 静岡県 251億円

なんと、茶の産出額ベースでは、鹿児島県が1位になりました。

生産量は静岡、産出額は鹿児島と、なんとも興味深い結果となりました。

この結果から、なぜ鹿児島県の方が単価が高くなるのかは、やはり効率性と品種の差でしょうか?鹿児島県では、「儲かる茶業」をスローガンに官民一体で推進しています。

茶の栽培面積は、静岡県が圧倒的(鹿児島県の1.7倍以上)なのに茶の生産量が僅差なのは、その差ではないでしょうか?

静岡県の茶栽培(摘採)面積 2020年13700 ヘクタール
鹿児島県の茶栽培(摘採)面積 2020年7970 ヘクタール

関連記事:さえみどりの平均取引価格は、やぶきたの1.7~1.8倍!

 

はたして、2021年は、どうなるのか?

このままの勢いであれば、鹿児島県が生産量も1位になるのか? それとも、静岡県が意地をみせるのか? 2021年も注目の年となりそうです。

関連記事:2021年のお茶の生産量1位は?!

 

 

花粉症に効果のあるべにふうき茶品種別に選ぶ 上級茶福袋 お茶の山麓園高機能品種茶 福袋
機能性表示食品 べにふうき茶 100g   499円送料無料知覧茶の粉末緑茶50g×3袋 1500円送料無料品種別に選べる 上級茶福袋 100g×3袋 2160円送料無料高機能品種茶福袋 100g×2袋 1080円送料無料

 

 

2019年日本一の茶の生産地は鹿児島県?時代が変わりつつある⁈

2019年に、静岡県に代わって、鹿児島県がお茶の生産量1位になるかもしれない

2019年8月、静岡茶と鹿児島茶に詳しい方から、ある情報が届きました。

2019年は鹿児島県が静岡県を抜いて、生産量が1位になるのではないか?という話(噂)が出てきています。半世紀以上、いやもっと前から、不動の茶生産量1位の静岡県が1番でなくなるということは、衝撃過ぎて、本当のことなのか信じられません。

そこで、近年の生産量や今年の状況を踏まえて、静岡県から鹿児島県へ1位の交代がありえるのか検証してみました。

府県名昭和50年昭和60年平成7年平成17年平成27年平成28年
静岡県699778744652306305
鹿児島県88145250302227265
三重県9085921018788
京都府496764848389
福岡県415159614545
全国1271149115191472907960

10年ごとの茶産出量の推移 グラフ

※上の表は10年ごとに集計したお茶の産出額です。生産量ではないのでご注意ください。

昭和50年頃は、静岡県が圧倒的な産出額となっていて、平成4年をピーク徐々に減少傾向にあります。平成17年から27年の間に急激に半減以下となっています。一方鹿児島県は、平成17年まで順調に産出額が増え、平成27年は若干落ちていますが、翌年平成28年にはまた増えて、静岡県との差がほとんどなくなってきています。このことより、静岡県の圧倒的な勢いがここ十数年のうちに減退が続き、逆に鹿児島県は順調に増えている結果となっています。

出典:静岡県「ふじのくに」公式データより

 

 

静岡県の茶生産量(相対)の減少の原因

別のデータでは、一人あたりの購入金額が平成20年を境に、急激に減少しました。価格の下落とともに、生産量も減り始めています。客単価が減ると生産者の収益が下がり、意欲も減ることから、生産量と単価はデータでも連動しています。以前は、鹿児島県産茶は、他の産地のお茶にブレンドされ、宇治茶や静岡茶の原料という立場で単価も安いものでした。しかし、八女茶を発端とした産地偽装問題が指摘され、鹿児島県産茶は、「かごしま茶」や「知覧茶」などの産地ブランドとして販売するようになり、ブランドも定着しつつあります。近年では、鹿児島茶と静岡茶の単価の差はほぼなくなっています。

さらに、過去の圧倒的な生産量と圧倒的な消費地である関東圏に近い静岡県では、製茶会社が全国の5割ほどあり、鹿児島県は、約6%と圧倒的な差があります。生産量が減ってきている静岡県の製茶会社は、競争激化で社員一人当たりの利益が非常に低くなっていて、製茶産業として元気がなくなってきていることも要因と考えられます。

社員一人当たりの月間利益生産金額:静岡県1万5000円、鹿児島県6万5000円
※出典:製茶業、静岡の利益率が鹿児島より低い意外な理由

しかし、近年の輸送コスト沸騰(数年で2倍以上)により、消費地である関東に近い静岡茶よりも輸送コストが多くかかることが鹿児島県茶商の悩みとなっています。

最近の静岡茶の生産量と価格の推移

2018年には、静岡県のキロあたりの荒茶平均価格が1946円(前年比16%マイナス)と30年で最も安値となっていました。2019年は、20%ほど生産量が減ったにもかかわらず、平均価格は10%ほど下落しているそうです。

これだと、2番茶以降のお茶の価格も大幅に下落することが懸念され、相場の調整のため、お茶を摘まないという選択をする農家さんも多く出てくると思います。そうなると、2019年の静岡茶の二番茶以降の生産量も、もっと減る可能性も出てきます。

 

2018年の県別のお茶の生産量

県  名栽培面積 ha生葉収穫量 t
主産県計 33,300383,600
埼玉 6574,040
静岡 15,100150,500
愛知 4684,190
三重 2,69030,200
京都 1,40013,800
福岡 1,4409,600
佐賀 7235,660
長崎 5783,640
熊本 1,0206,120
宮崎 1,19018,100
鹿児島 7,990137,700

お茶の県別生産量 平成30年 グラフ

出典:農林水産省『作物統計調査』

 

今年(2019年)の春は、寒さが続いたため、(温暖な鹿児島県はそれほどでもなかったですが)静岡県の一番茶は霜の被害にあったという話もありました。

品種茶は相場も高く推移しましたが、やぶきた茶は鹿児島県の一番茶で10%下落しました。静岡県で価格が下がったことが原因と考えられます。

2019年、2018年鹿児島県の品種別価格の推移は別記事で紹介

2019年の茶生産量はどうなるか?

2018年の静岡県の生産量が150500トン、一方鹿児島県が137700トン。もし、静岡県が10%減産したと想定すると、135450トンになります。そして、鹿児島県の茶生産量が増産か昨年と同じ水準であれば、静岡県の生産量を超えることになります。

このように考えると、鹿児島県が2019年に茶の生産量が1位になるとの噂も否定できません。ちょうど今年から令和の時代が始まりました。お茶の歴史も元号が変わるのと同時に、入れ替わりが起こるかもしれません。

いずれにしろ、静岡県減産で入れ替わるのではなくて、茶業界の発展上の入れ替わりであってほしいところです。

2020年7月追記:令和元年(2019年) 荒茶生産量 都道府県別ランキング

j順位都道府県生産量(トン)
1静岡29500
2鹿児島28500
3三重5910
4宮崎3510
5京都2900
6福岡1780
7熊本1270
8佐賀1240
9埼玉881
10愛知832
11長崎693

出典:e-stat 政府統計窓口

結果として、2019年お茶の生産量は、静岡県が1位でした。

関連記事:2020年主要県別お茶の生産量

 

にほんブログ村 グルメブログ 茶へ

 

花粉症に効果のあるべにふうき茶品種別に選ぶ 上級茶福袋 お茶の山麓園高機能品種茶 福袋
機能性表示食品 べにふうき茶 100g 499円送料無料知覧茶の粉末緑茶50g×3袋 1500円送料無料品種別に選べる 上級茶福袋 100g×3袋 2160円送料無料高機能品種茶福袋 100g×2袋 1080円送料無料

 

お茶の種類 一覧 お茶の全てがわかる!全28種 わかりやすく、詳しく解説

お茶の種類を分かりやすく網羅した図です。

↑図お茶の種類の一覧

 

お茶のほぼすべての種類をわかりやすく図にしました。

※そもそも、お茶とは、ツバキ科の植物で学名カメリア・シネンシス (Camellia sinensis)という木の葉っぱを使った飲料(食品)です。ツバキ科なので、椿の花に似た白い花を咲かせます。

白い花が咲いているお茶の木

「茶」と名前のつく飲料、例えば、「麦茶」や「ルイボス茶」、「グァバ茶」などは、カメリア・シネンシスの茶葉ではないため、厳密にいうと茶ではないのです。強いて言うなれば、お茶風の飲料です。しかし、お茶というと日本茶だけを思い浮かべるかもしれませんが、緑茶だけでなく、烏龍茶や紅茶などは、同じお茶の葉(カメリア・シネンシス)を使ったものなので、全てお茶に分類されます。

カメリア・シネンシスを大きく2つに分けると、中国雲南省辺りが起源とされる中国種、アッサム地方起源とされるアッサム種があります。アッサム種は、葉も大きく、長さが20~30㎝になるものもあります。渋みが強めです。中国種は、数センチから10センチ程度のものが多く、主な日本の茶も中国種に分類されます。

お茶(印※1)は、大きく、※2不発酵茶(緑茶)、※3半発酵茶(烏龍茶)、※4発酵茶(紅茶)、※5後発酵茶(プーアル茶)など、発酵の度合いや方法で分類されます。

・詳しくは、「日本茶、烏龍茶、紅茶は同じお茶の葉から作られる」を参照ください

 

  • 日本茶(緑茶)の種類

図の※印ごとに解説

※6蒸し製法:日本茶独特の製法

蒸し製法の日本茶

日本で生産されるお茶のほとんどは、不発酵茶の緑茶です。緑茶の種類は大きく、「蒸し製」と「釜炒り製」がありますが、日本茶のほとんどは、蒸し製法になります。(釜炒り茶の生産割合は、全体の1%以下と ごくわずか。)

お茶の葉は、摘んでそのままにすると酸化酵素が働き、酸化発酵が進んでいきます。日本茶(緑茶)は酸化発酵が進まないように、摘んだ葉をすぐに蒸し、熱で酵素の働きを止めます。蒸した後に揉んで乾燥させます。

工程:蒸す(蒸気をあてる)→粗揉(かくらん)→揉捻(しっかり揉む)→中揉(乾燥させつつ揉む)→精揉(煎茶の形に整える)→乾燥→荒茶の完成

参考:下図 お茶の機械

生葉に蒸気を当てる機械揉捻機 茶葉を揉む機械精揉機 茶葉の形をまっすぐに整える機械再乾機 玉緑茶の形ができる
蒸し機揉捻機精揉機(煎茶)再乾機(玉緑茶)

荒茶が出来上がると、元の生葉の約5分の1の重さになります。

 

※7露地栽培・ 被覆栽培

左:被覆した茶畑 右:露地栽培の茶畑

お茶を摘む前の茶畑をご覧になったことはありますか?黒い覆いが茶畑一面に被せてある光景を見ることができます。覆いを被せることを、被覆栽培(ひふくさいばい)と言い、そうしてできたお茶の総称を「覆い茶(おおいちゃ)」と言います。「かぶせ茶(※11)」とは、被覆栽培の煎茶のことです。抹茶の原料である、碾茶(※13)や、高級茶として知られる玉露(※12)も、覆い茶に分類されます。玉露や碾茶は、通常のかぶせ茶よりも被覆期間が長く、2~3週間ほどで、高級な品は、黒い覆いでなく、茶畑に棚をつくり上に藁などをかぶせた伝統栽培でつくられます。それらは、機械でなく、良い芽だけを手摘みされるため、良質で高価になります。玉露の主な産地は、京都や福岡県八女市です。

一方、被覆しないで、日光を葉にしっかり当てて栽培するお茶を露地栽培(※7)と言います。

かぶせ茶や玉露などのお茶は、露地栽培(ろじさいばい)のお茶と比べて、うま味成分(テアニン)が多く、まろやかな味わいとなり、葉緑素(クロロフィル)が増すことで、お茶の色も深い緑色になります。また、覆い香と呼ばれる青のりに似た香りがします。露地茶は、様々な健康効果で知られるカテキンが多く、しっかりとした渋みとさわやかな香りが特徴です。

 

碾茶(てんちゃ)とは?

前述の通り、抹茶の原料となる茶葉です。玉露と同じように栽培されたお茶ですが、玉露は蒸して揉み、煎茶と同じ要領でつくられますが、碾茶は蒸した後に揉まず、乾燥させるため、青のりやあおさのような形をしています。抹茶は、碾茶を石臼で挽いたものです。愛知県西尾や京都宇治が主な産地です。福岡県八女市(星野村、黒木町他)でも玉露の生産のノウハウを生かして、碾茶の生産が盛んになっています。

近年では、鹿児島県でも碾茶をたくさん生産(全国2位)するようになっています。海外でも抹茶の需要が高まっているので、今後もこうした動きが加速しそうです。

 

 

煎茶(※9)・玉緑茶(※10)の違いは?

ずばり、茶葉の形の違いです。まっすぐな形が煎茶、曲がった形が玉緑茶(たまりょくちゃ)。

煎茶(荒茶)は最終工程に「精揉(せいじゅう)」という茶葉を針状に整える工程があります。玉緑茶は、精揉がなく、丸く曲がった形になります。(玉緑茶には、蒸し製玉緑茶と釜炒り茶があります。)

日本では、煎茶が主流となっていて、玉緑茶は、主に佐賀県や熊本県、その他鹿児島県の枕崎市や静岡県の伊豆地方などで生産されています。

別名として、煎茶を「のび」、玉緑茶を「ぐり」と呼ぶこともあります。

煎茶:針のような形状をしている玉緑茶(別名 ぐり茶):曲がった形状をしている

普通煎茶(※14)・深蒸し茶(※15)・特蒸し茶(※16)とは?

違いは、蒸し具合です。

普通煎茶は、通常30秒から40秒ほど蒸気を当てて製造されます。深蒸し茶は、そのおよそ2~3倍ほど長く蒸します。特蒸し茶は、さらに長く蒸したお茶です。長く蒸すことで、茶葉の成分が溶けだしやすくなり、水色は濃い緑に、味はまろやかになります。香りや渋みは、蒸しの浅いお茶の方が強くなります。

左:普通煎茶 右:深蒸し茶

関連記事:普通煎茶と深蒸し茶の違い

釜炒り茶(※7)

嬉野製 釜炒り茶 最高級品 珍しい被覆栽培 おくみどり

緑茶は、生葉を蒸してつくる「蒸し製」の緑茶の他に、ごくわずかに「釜炒り製」があることは、お話ししました。「釜炒り茶」とは、摘んできた生葉を大鍋で炒ってつくります。さっぱりとした味と釜香と言われる香ばしさが特徴です。水色は、黄色っぽく出てます。茶葉が白っぽいものもありますが、白カビではありません。逆に良質な釜炒り茶として知られています。

 

写真の釜炒り茶:嬉野製 被覆栽培した最高級品 品種はおくみどり 。

日本では、現在、九州の一部の地域(嬉野、熊本・宮崎の山間部)でのみつくられています。嬉野の釜炒り茶は、中国から伝わり大きい丸釜で炒ります。熊本・宮崎の釜炒り茶は、加藤清正の朝鮮出兵の機に伝わり、青柳茶とも呼ばれています。

中国の緑茶は、釜炒り茶です。中国茶=烏龍茶と考える日本の方も多いと思いますが、中国本土では、釜炒りの緑茶が最も多く生産されているお茶の種類になります。

 

加工茶したお茶※8

玄米茶(※18)

出来上がった煎茶などを再加工したお茶です。玄米茶(※18)は、煎茶(または玉緑茶)を半分と米を炒ったもの半分加えた混ぜ合わせたお茶です。炒った米が香ばしく、飲みやすいお茶になります。茶葉は、一般的に番茶を使用する場合が多いようです。また、玄米茶に抹茶を加えた「抹茶入り玄米茶」も人気です。

玄米茶

ほうじ茶(※19)

番茶などを高温(約300℃)の釜で炒ってつくられます。くき茶を焙じたくき(棒)焙じも同様です。茎の部分は、高温でポップコーンのように膨張して量(かさ)が増します。非常に香ばしく、近年、ほうじ茶のピラジンという成分にリラックス効果があることが知られてきました。一般的に苦くて渋い三番茶や秋冬番茶などを原料としますが、一番茶を使用したものは上質なものとされ、味わいも優れています。

ほうじ茶の茶葉 香ばしい香りが立ち込める

写真:お茶の山麓園のほうじ茶

各種お茶の県別の生産量を知りたい方は、全国茶生産団体連合会(平成31、令和元年茶種別生産実績)をご参照ください。

その他の日本茶の種類。

荒茶から仕上げ茶までの製茶工程
※図 荒茶から仕上げ茶までの製茶工程

荒茶煎茶などを仕上げる工程で、出来上がったお茶を仕上げ茶(本茶)、その他を出物と呼びます。茶業者間では、出物のうち、葉の大きいものを「頭(あたま)」、くきの部分を「棒または木」、芽茶や粉茶を「浮」などと呼んでいます。

 

そもそも、荒茶とは?

荒茶の写真

農家が出荷するお茶を「荒茶(あらちゃ)」と言います。荒茶を買いつけた茶業者(主に茶問屋)は、茎や粉を取り除き、火入れと呼ばれる工程で再乾燥し、一般に流通する仕上げ茶になります。

 

くき茶

取り除かれた茎の部分を多く含まれるお茶を「くき茶」といいます。地域によっては、「白折(しらおれ)」、「かりがね」、「棒茶」などと呼びます。茎の青っぽい香りと、すっきりとした味わいが特徴です。

ぐり茶のくき茶(白折)

 

粉茶

粉茶とは、荒茶を篩(ふるい)にかけて小さい茶葉を集めたものです。お茶に出すと濃いお茶になります。お寿司屋さんの「あがり」というお茶は、粉茶のことです。最近では、粉末茶を使用する場合も多くなりました。急須で淹れると急須が詰まりやすくなるなどの欠点はあります。

・参考:詰まった急須の解決策

芽茶

茶葉の芽や葉の先端部分を集めたお茶。味は本茶に劣らず、出物のため安価な分、お買い得な面がある。

 

粉茶と粉末茶、抹茶との違い

粉茶の茶葉

 

 

 

 

粉末緑茶(挽いた茶葉)

 

 

粉茶は、細かい茶葉。粉末茶は、煎茶などを挽いたもの。粉末茶は水に溶けますが、粉茶は溶けないため、茶漉しなどを使用する必要があります。粉末茶と抹茶の違いは、抹茶は碾茶を原料とし、粉末茶は煎茶などを原料としていること。お値段的には、粉茶が安く、加工が必要な粉末茶が高価で、原料が高い抹茶が最も高価になります。

 

日本茶の分類としては以上になりますが、お茶の特色としては、産地や品種によっても大きく違いがあります。有名なお茶の産地は、静岡茶、宇治茶、狭山茶、八女茶、嬉野茶、鹿児島茶などがあります。品種は、やぶきたが最も多く、次いでゆたかみどり。高級品種として「さえみどり」などがあります。また、品種は、早生や晩成、煎茶用、抹茶用、紅茶用など、お茶の収穫時期や用途によって様々なものがあります。

参考 その他の品種:べにふうきあさつゆさやまかおりおくゆたかつゆひかり

新茶 新芽

一番茶・二番茶・三番茶・秋冬番茶とは、どんなお茶?刈番とは?

一年の最初、時期にして4月下旬~5月中旬に摘まれるのが一番茶、2番目、5月末~6月にかけて摘まれるお茶が二番茶。秋冬番茶は、文字通り秋頃に摘まれるお茶です。一番茶は、時期には「新茶」と呼ばれ、二番茶以降のお茶を総称として「番茶」と称します。

番茶の茶葉とお茶

品質的には一番茶が最も優れ、次いで二番茶、三番茶の順です。一番茶は、うま味の素であるアミノ酸を多く含み、二番茶、三番茶はカテキンが多いです。

他に「刈番」と呼ばれるお茶もあります。一番茶を摘んだ後、二番茶を摘む前に、遅れ芽を刈り揃えます。これらが、刈番です。茶葉が縒れておらず、チップ状になっている物が多く、玄米茶や安価なお茶などの原料となります。

・詳しくは、「一番茶と二番茶の違いは?」で解説しています。

・緑茶は、種類によって温度や淹れ方が違います。別ページで適温などを解説しています。

・お茶の入れ方、出し方などのマナーについては、別ページご覧ください。

 

半発酵茶(※3)とは? 烏龍茶が日本でおなじみ

烏龍茶などで知られる中国茶が、半発酵茶になります。中国では、白茶や青茶などと呼ばれます。

烏龍茶

白茶は、茶を摘んでしばらく放置して酸化発酵を促す萎凋(いちょう)という工程の後に乾燥させてつくる、弱発酵茶。日本では、あまり馴染みがないかもしれません。上品な香りと、甘みの残る後味が特徴。産地は、福建省で白毫銀針、白牡丹などが有名。

一方、「青茶」は、発酵度合いにして20%~80%と幅が広く、包種茶など発酵の軽いものから、凍頂烏龍茶や鉄観音(発酵が中程度)、さらに発酵が進んだ東方美人などがあります。半発酵茶でも発酵が軽いものは、緑茶のように黄色みかかったグリーン色をしています。半発酵茶である青茶は、中国の福建省や台湾などで生産されています。

お茶を摘んで、時々錯乱してしばらく放置し(萎凋)、その後揉んで発酵を進めてから、乾燥します。

半発酵茶は、発酵による香りの変化が楽しめます。

 

発酵茶(※)とは? 最も世界で飲まれているお茶

紅茶と茶葉

発酵茶とは、いわゆる紅茶のことです。世界で最も多く飲まれているお茶です。元々は中国が発祥でイギリス人に好まれたことから、やがて植民地でも生産されるようになり、世界中に広がりました。

最も、発酵が進んだお茶で、最も香りが高く、お茶の色合いは赤褐色です。これは、カテキンが酸化によってテアフラビンやテアルビジンなどに変化することで起こります。

インドのダージリン、アッサムやスリランカ、ケニアなどが生産量の多い地域です。

紅茶は、ストレートで飲むだけでなく、砂糖を添加するほか、ミルクティー、ハーブティーなど多様な飲み方があります。

紅茶の等級

また紅茶は、形によって等級(品質でなくあくまで形状)が分かれています。好みに合った産地と等級を選ぶとよいでしょう。

 

後発酵茶(※) 微生物で発酵させたお茶

雲南省 プーアル茶 茶葉

これまでお伝えしたのは、酸化発酵によるお茶の種類でしたが、後発酵茶は、カビ(菌)やバクテリアによる発酵によってできるお茶のことです。あまり馴染みがない方には、カビ(菌)や微生物と聞くと印象が悪く聞こえますが、お酒や味噌の「こうじ」や漬物のように考えてください。

中国では黒茶と呼ばれる、プーアル茶(普洱茶)が主な後発酵茶です。主に雲南省で生産されています。まず、中国の緑茶(釜炒り茶)と同じように、炒って酸化発酵を止め、その後、茶葉を積み上げて水をかけ、多湿状態にし、20日くらいカビ付け発酵させ、天日干し(乾燥)して出来上がります。普洱茶は熟茶と生茶がありますが、後発酵茶は「熟茶」の方です。脂肪分解酵素が多く、油を多く使用する中華料理に適したお茶です。

 

日本にも、ごくわずかでほとんど流通していませんが、後発酵茶があります。碁石茶(※27)や阿波番茶(※28)、バタバタ茶などです。碁石茶は、その名の通り碁石のような形をしており、最初にカビを付けて、その後漬物と同じように樽に入れて石を載せ、数週間後に天日干しして完成です。

阿波番茶は、最初から漬物のようにして作ります。

カビを付けるお茶は、カビっぽい香りがし、漬物のようにして作るお茶は、漬物のような酸味があります。いずれも特徴のあるお茶です。

 

 

お茶の種類のまとめ

お茶は、ツバキ科のお茶の木から摘まれたもので、発酵の有無や程度、加工によって様々で多くの種類があることがわかると思います。ここでは、日本茶について多く解説しましたが、その一つ一つが奥深く、産地や品質によっても違いが大きいことを心に留めておいてください。本当に様々なお茶があるので、好みや気分に合わせて、お茶を飲み合わせるのもよいでしょう。

日本茶は、日本食に合い、中国茶は、中華料理に、紅茶は洋菓子と相性が良いのも、それぞれの風土と食文化が、お茶のスタイルを作り上げてきたからでしょう。日本茶は、中国やヨーロッパだと、軟水と硬水の違いなどで本来の味を発揮できません。中国茶や紅茶は、硬水でも美味しく飲めるように、香りを重視したお茶になっています。

このようにお茶は千差万別で、飲まれる国や地域によって様々な種類があります。アジア・ヨーロッパなど歴史や風土を想像しながら、お茶を楽しむのも一興です。

また、お茶には様々な健康成分があります。お茶の種類、品種などによって成分が大きく異なり、健康効果も様々。嗜好品として楽しむだけでなく、機能性を考えて飲み分けるのも、これからのもう一つの飲み方かもしれません。

にほんブログ村 グルメブログ 茶へ

 

花粉症に効果のあるべにふうき茶品種別に選ぶ 上級茶福袋 お茶の山麓園高機能品種茶 福袋
機能性表示食品 べにふうき茶 100g 499円送料無料知覧茶の粉末緑茶50g×3袋 1500円送料無料品種別に選べる 上級茶福袋 100g×3袋 2160円送料無料高機能品種茶福袋 100g×2袋 1080円送料無料

 

お茶の栽培面積75%はやぶきた種、なぜ「やぶきた」ばかりなのか?

お茶は、なぜ「やぶきた」が多いの?

 

タイトルに記したとおり、日本全国のお茶の約75%、静岡県に限っては約90%が「やぶきた」という品種です。

やぶきた種の写真 熊本県

やぶきたとは?

やぶきた種は静岡県で選抜された品種で、名前の通り、竹やぶの北に植えたものを「やぶきた」、南に植えたものを「やぶみなみ」と品種登録していたことが由来です。

それまで日本各地のお茶の木は、在来種で各地で品質や特徴に大きな違いがありました。というのも、お茶は同じ品種、同じ木では、受粉しにくい性質で、次に種ができるのは、違う品種とのかけ合わせになるわけです。それで、それまで全国では種から育つ統一性のない土着の在来種が主でした。そこに、非常に優秀だった「やぶきた」が発見され、挿木が始まりました。

なぜ、やぶきたが多いのか?

やぶきたの品種登録と栽培が始まり、国の推奨品種となったことで、全国に広がっていきました。現在でも大半がやぶきた種なのは、その理由からです。

お茶の品質は摘むタイミングにある

お茶の葉の品質は、芽の大きさ、収穫のタイミングによって決まるものです。

良質な茶は、一伸二葉または、三葉と言われるのは、このことです。

最適な摘採時期より数日遅れれば、葉は、硬くなり品質は大きく低下します。農家さんが一日で摘むことができる面積は限界があり、数日ですべての茶畑の新芽を摘み、それらをすぐに荒茶に加工することはできません。春先は雨の日も多いため(雨の日に摘んだ荒茶は、「雨葉と呼ばれ」品質が著しく低下する場合があります)止むをえず、摘めない日も出てきます。結果、大きく育ってしまった茶葉は、収量としては増えますが、品質や価値(単価)は大きく低下します。

そこで、やぶきたと比べ早生品種や晩成品種も栽培し、収穫時期をずらすことで効率よく、品質の高い茶葉を摘むということが推奨されています。

ゆたかみどりやさえみどりは、早生品種として品質が高く、晩成品種では、おくみどりやおくゆたかなどは、評価されています。

・佐賀県推奨の有望品種について

・ゆたかみどりについて

・さえみどりについて

・おくゆたかについて

当然 今後も、品種改良が進んでいきます。これまでも、推奨されてきたことです。

やぶきたの信頼性がやぶきた神話を作り上げた

なぜ、それでもやぶきたが、未だに7割以上を占めるのでしょうか?

やはり、それは、やぶきた種には、これまでの信頼性があるからです。

 

 

消費者の皆様は、毎日飲むお茶、ほぼ同じ味のお茶を、皆さんは気に入って飲まれます。

味が変わると、お客様が離れていくのではないかとお茶を製造するお茶屋さんは、味の均一化を図ろうとします。

やぶきたが多くの割合を占めるので、茶業者にとってみれば、やぶきたが信頼性も高く安心なのです。熊本の茶取引でも、茶葉(芽)の品質は同じくらいでも、やぶきたでない品種は、半分くらいの価格がつくこともあります。品種が変われば、火入れ具合や仕上げた際の味が想像と異なるなど、仕入れる茶業者にとってリスクが高まります。

一方、農家としても、やぶきたでないという理由でせっかく育てた茶葉が安値で買われてしまえば、面白くありません。

となると、やぶきたがいい!という結論になります。

このような理由から、やぶきた絶対神話がなかなか崩れないのです。

現在は、やぶきたよりも評価される「さえみどり」も登場しています。さえみどりは、数割高い値段で取引されています。渋みが強いお茶より甘みあるお茶が消費者にも受けが良く、評価されてきていますので、今後はやぶきたの割合も徐々に減ってくると思われます。

・品種別の価格差については、別ページで解説しています。

やぶきた種と日本茶のあるべき未来について

日本茶は、日本が誇る素晴らしい飲料であり、文化ではないでしょうか

昔は、飲み物は緑茶にほぼ限られた時代から、飲み物がコーヒー他様々なペットボトル飲料など多様化し、飲み物としての緑茶の割合は、低下しています。

それと同じように、「やぶきた」一辺倒な時代から、緑茶も多様性を発揮し、様々な緑茶の魅力を発信し、伝えていくことが、日本茶の発展につながると考えます。

日本茶は、味や美味しさだけでなく、特保や機能性表示食品もあります。健康飲料としてのアプローチも消費者にとってメリットとなることでしょう。

・緑茶の機能性表示食品の例 べにふうき茶 花粉症やアレルギー疾患に作用する

やぶきたは、今後も日本茶のベースとして存在し続け、一方で他の品種も日本茶の品質向上と多様性のためにうまく共存してほしいと期待します。

にほんブログ村 グルメブログ 茶へ
にほんブログ村

 

花粉症に効果のあるべにふうき茶品種別に選ぶ 上級茶福袋 お茶の山麓園高機能品種茶 福袋
機能性表示食品 べにふうき茶 100g 499円送料無料知覧茶の粉末緑茶50g×3袋 1500円送料無料品種別に選べる 上級茶福袋 100g×3袋 2160円送料無料高機能品種茶福袋 100g×2袋 1080円送料無料

 

お安くて美味しいお茶を発売!鹿児島茶「恵」300gで1000円ポッキリ送料無料!!

2019年6月27日、鹿児島茶 「恵」を新発売。

鹿児島茶恵とは?

 

お茶は自然の「恵(めぐみ)」であること、そして、親しみやすいお茶であってほしいということで、「鹿児島茶 恵(めぐみ)」と名付けました。

100g×3個入りをなんと、1000円(税込)ポッキリ、送料無料でお届けいたします。

鹿児島茶が3個(300g)で1000円(税込)送料無料。ネット販売で最安級です。

お客様の求めるものを形(製品)に

これまで、もっとお手頃価格のお茶が欲しい!3個で1000円だったらいいのに…と、お客様からのご意見が寄せられておりました。

しかし、包装資材や運賃他、様々なコストが近年どんどん上昇し、店舗としてもお安く販売するのが難しい時代となってきました。

そして、これまで「一番茶以外は販売しない」というのが当店のこだわり、方針でございました。

 

年金問題や、実質賃金の低下などが問題となっている昨今、多くのお客様が望んでいることは、普段飲むお茶としてお安く美味しいという点でしょう。

ここは皆様が求めている品をご提供することが、お茶屋としての皆様のお役に立てることで、責務ではないかと考えました。

そこで、二番茶を扱うことを決意。ただし、看板にかけてまずいものを出したくないというところは譲れません。店主の納得したクオリティーのお茶を提供するという点は、これまで通り続けてまいります。

  • 鹿児島茶 「恵」の特徴二つの品種をブレンド

・鹿児島県は、温暖な気候を生かして、(やぶきた(お茶の品種)の依存度が低く)様々な品種が栽培されています。近年人気な「さえみどり」は、甘みが強く、苦みの少ない品種鹿児島県の代表品種というべきゆたかみどりは、香りが強く、コクのがあります。この二つの品種の二番茶をバランス良く配合し、濃厚ながら甘く美味しいお茶に仕上げました。

低温で淹れると甘みが増し、高温になると苦みも若干あって飲み応えのあるお茶になります。初心者の方でも、うまく淹れることができますのでご安心ください。

夏は、水出しされると美味しく飲めます。

  • こんな方におすすめ

・毎日飲むので、コストを下げたい方

・サッと簡単に淹れることができるお茶をお探しの方

・初心者の方

・冷茶をつくられる方

・すぐに欲しい方

※参考:お茶を淹れる温度について

お茶の入れ方、作法について

 

  • ご注文方法

店頭でも買うことができますが、楽天市場、ヤフーショッピング、amazonでも販売しています。

鹿児島茶 恵 楽天市場

鹿児島茶 恵 Yahoo!Shopping

鹿児島茶 恵 amazon

 

  • 配送包装

ネットショップでお買い求めの場合は、ネコポスで発送致します。

通常午後3時くらいまでにご注文いただければ、即日発送致します。

ネコポスでの配送になります。大坂や中部地方の一部は翌日、関東、東北北海道は翌々日に到着予定です。

いずれも配送料は無料です。

 

お茶の山麓園店主が自信をもって、2019年に発売いたしましたが、今後も皆様のご意見を聴衆しながら改善を繰り返して、よりお役に立てる商品のご提供に尽力したいと思っております。よろしければ、レビューなどでご感想をいただけましたら、幸いでございます。

 

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。