希少で美味しい梨。「秋麗」が入荷。とてつもなく甘く、瑞々しく食感も秀逸な品種。

見た目が悪いけれど、ものすごく甘く美味しい梨、秋麗。

秋麗(しゅうれい)とは?

秋麗は、「幸水(こうすい)」と「筑水(ちくすい)」 を交配して誕生した新しい品種の梨です。幸水も筑水も赤梨に分類されますが、子どもに当たる秋麗は、青梨です。これは、珍しいことだそうです。血液型が、A型とB型の親の間にO型の子供が産まれるような感じですね。

この梨の特徴は、見た目が非常に悪いけれど、非常に甘く、特別に美味しいというところです。「秋麗」名前の通り、ただ甘いだけでなく、甘さがしつこくなく、上品。

リンゴのように綿密な食感で、当店で販売している吉村さんの梨は、糖度が14度程度あるそうです。食べた方は、虜になって非常にリピートのお客様が多く、すぐに完売します。

甘みの強い秋麗梨

 

なぜ見た目が悪いのか?

通常、梨には、白い袋を被せます。しかし、この品種は、袋を被せず栽培することで、糖度が増し、あの美味しさが生まれるのです。

見た目が良くない 秋麗梨

美味しいけれど、見た目が悪く、栽培する産地が少ない希少品種

ただし、皮の表面にムラや斑点ができ、見た目が非常に悪くなります。見た目が悪いと、最初に買ってみようかと思う人が少ないかもしれません。そのため、栽培する産地が少なく、希少な梨となっています。熊本県が主な産地です。特に吉野梨ブランドの氷川町産が有名です。

「美味しいから、誰かに食べさせたい」ギフトの場合は、ご注意を…

ギフトで送って、「こんなクズみたいな梨を送りつけて…」とお怒りになる方もいらっしゃいます。差し上げる場合は、しっかり説明してから送るようにしましょう。B級品みたいでも、味はものすごく美味しいので、サプライズにも向いてますよね。個人的にも多くの人にサプライズを届けました。夏のギフトの定番になっています。

 

秋麗梨(しゅうれいなし)

ぜひ一度は食べるべき、魅力的な品種「秋麗梨」

産地である熊本県でも希少で、どこにでもあるわけではないので、流通が限られています。お近くで見つからない場合は、当店でも販売していますので、お問い合わせください。(8月中旬~下旬までの販売となります。)

当店で販売している秋麗梨は、氷川町で人気の農家さんの梨です。数も少ないので、売切れの際はご容赦ください。

1パック3~4個入り 540円(税込)

ギフト(化粧箱入)約2キロ 2160円(税込)

ギフト(化粧箱入)約3キロ 3780円(税込)

お問合せ 電話(096)378-7165

熊本県熊本市東区画図町所島584-12

 

参照記事:農研機構 秋麗